南の島の風ちゃん in アルゼンチン

海外生活とキジトラの女の子「風ちゃん」との日々の生活の様子を綴ります。万年筆で書いたねこ日記を定期的に公開しています。

飛び込むトイレ「Hop in」の使い勝手について。

 


ads by Google

 

我が家では、飛び込み型トイレHop inを使用しています。

このトイレを購入後、実際に使ってみた感じについて記事にするのをすっかり忘れていました(;´∀`)

今回は、飛び込み型トイレのメリットデメリットなどについて書いてみたいと思います。

 

yonakano-undoukai.hatenablog.com

 

yonakano-undoukai.hatenablog.com

 

猫トイレの置き場所って、どこにしたら良いのか悩みますよね。

我が家では、使用していない二個目のトイレの前にHop inを設置しています。

(引っ越した後なので、以前の記事と部屋が異なります)

 

 

かなり底が深くて大きいトイレです。

風ちゃん(4.5kgくらい)が楽々出入りできる大きさです。

 

メリットその1:スタイリッシュなデザイン

見た目が良く、インテリアの一部として機能します。

底が深く砂が見えにくいので、トイレの跡を目にしにくいというメリットも。

 

メリットその2:掃除しやすい

蓋をトイレの縁に引っ掛けることができるので、トイレ掃除が楽ちんです。

スコップを引っ掛ける場所もありますが、我が家は使用していません。

 

メリットその3:砂が散らばりにくい

飛び込み型トイレの最大のメリットは、砂の散らばりが抑えられるという所ではないでしょうか。

掃除をしてから一日経った床の写真を撮ってみました。

多少こぼれていますが、通常のトイレよりもかなり砂の散らばりが抑えられていると思います。

 

では、ここからはデメリットについて。

デメリットその1:砂を多めに入れる必要あり

底が深く、高さのあるトイレですので、砂を多めに入れて底を重くしておく必要があります。

砂の量が少ないと、使用した時にグラついて猫が転びそうになります(体験済)。

 

 

デメリットその2:エリザベスカラーをしていると使用しにくい

入り口が大きくはないので、エリザベスカラーをしている場合は使用しにくいと思います。

 

 

デメリットその3:老猫だと使えない可能性

飛び込んで用を足し、またジャンプして出てこないといけないので、足腰の弱った老猫にはキツイかもしれません。

風ちゃん(まだ4歳です)がシニアになってヨボヨボになったら、別の平たいトイレを用意しようかなと思ってます。

 

 

という訳で、飛び込み型トイレHop inを実際に使ってみて感じた事を書いてみました。

誰かのお役に立てれば幸いです。

 

▼キリッと風ちゃん。

 

くるりん風ちゃん。

 

ブログ訪問、ありがとうございます☆

お手数ですが、ポチっと応援して頂けると嬉しいです(^^)☆ ブログランキング・にほんブログ村へ
f:id:yonakano-undoukai:20140923001145p:plain

いつもありがとうございます(*^^*)!!

私も皆様の所にポチしに行きますね~☆

訪問遅くてスミマセン・・・。

 

 

家族でアルゼンチンに移住しました!

こちらのブログもよろしくお願いします☆

 

 

☆旦那の文具ブログです☆

↓(FC2からはてなブログに引越しました!)