南の島の風ちゃん in アルゼンチン

海外生活とキジトラの女の子「風ちゃん」との日々の生活の様子を綴ります。万年筆で書いたねこ日記を定期的に公開しています。

避妊手術後のお迎え。予想外の出来事が・・・

昨日、避妊手術が無事に終わったので、風ちゃんをお迎えに行ってきました。

午前中は予約が一杯だったので、

午後すぐの時間に予約して病院へ。

 

慣れない環境だけど、病院で預かってもらっているなら、

きっと良くしてもらって快適に過ごしているだろう!と思っていたのですが。。。

 

受付のスタッフさんから衝撃の一言。

「実は…風ちゃん全然ご飯を食べてくれなくて。

トイレも全くしていない状態です…。」

 

な、なんですと~Σ(゚д゚lll)ガーン!!!

ということは、39時間絶食状態か!!

ご飯はちゃんと食べてくれていると思っていたのに、

ダメだったか・・・

 

しかも、

「スタッフが寄るとシャーシャー威嚇して全く触らせてくれないので、もしかしたら飼い主様にケージから出していただくことになるかもしれません。」

 

とのこと。

風ちゃん…こんなことなら、無理やり午前中にお迎えに来てあげれば良かった(T_T)

ごめんよ。。。

 

しばらくして、担当の先生に呼ばれて診察室へ。

あれ、風ちゃん診察台にいない。ということは・・・

 

先生「術前の血液検査の結果は、問題ありません。」

 

良かった!!!

 

「・・・ですが、問題は風ちゃんの様子です。」

 

さっき受付のスタッフさんが言ってた事ですね(-_-;)

 

「では、こちらへどうぞ。」

 

ああ、やっぱりスタッフさんはケージから出せなかったんだ・・・(*_*;

 

先生の後に続いて、病院の奥へ。

ようやく風ちゃんに会える!と思ったら、

今まで見たことのない風ちゃんがいました・・・

 

 写真は無いので、イラストを描いてみました。

こちらです。

 

 

ケージの隅にぴったりと体をつけ、

手はやや浮き気味、顔はのけぞって、体は小刻みに震えている状態。

耳は冷たく、手足の肉球からは血の気が失せていました。

(※本当はエリザベスカラーを付けているのですが、

イラストでは省略しています。)

 

ふ・・・風ちゃん(;_;)!!

 

 

震える風ちゃんをケージから出し、洗濯ネットに入れて帰宅。

抵抗することなく、大人しく抱っこされる風ちゃん。

車の中で、一生懸命なでたり、声をかけたりしていたら、

耳の暖かさと、肉球の色が戻ってきました。

 

家に戻ってきてからも大変でして、

慣れないエリザベスカラーであちこちにぶつかりながら、

ずっとウロウロする始末。

スポンサーリンク

 

用意したご馳走にも見向きもしません。

 

 

ちなみに、今日の為に用意したご馳走はこちら。

 

口元に持って行っても食べてくれません。

こんなに美味しそうなのに!!

 

疲れ果てて、横になる風ちゃん。

 帰ってきてすぐ、トイレに1回行ったので、少し安心しましたが、

ご飯が・・・

 

長くなるので、明日に続きます!!

 

術後で疲労困憊の風ちゃんに是非、 応援のクリックを!

よろしくお願いしますm(__)m

ブログランキング・にほんブログ村へ
f:id:yonakano-undoukai:20140923001145p:plain